マーケティング

記事一覧

【初心者向け】Facebook広告の基礎から運用までを解説 -vol.2-

このエントリーをはてなブックマークに追加
【初心者向け】Facebook広告の基礎から運用までを解説 -vol.2-

さて、「【初心者向け】Facebook広告の基礎から運用までを解説 -vol.1-」ではFacebok広告そのものについて説明しました。Facebook広告にどんな特徴があるか、お解かりいただけたかと思います。
 
vol.2ではFacebook広告を出稿するために必要な準備についてお話します。
Facebook広告を出稿するためには下記の、1~3が必ず必要となります。
また、広告の運用を個人ではなく会社で行う場合、4つめのビジネスマネージャも必然的に必要となってくるでしょう。

  1. Facebook 個人アカウント
  2. Facebookページ
  3. Facebook 広告アカウント
  4. ビジネスマネージャ

皆さんが使用しているFacebook個人アカウントでFacebookページ、および広告アカウントを作成することが出来ます。
Facebookページは広告の配信元となるため必要であり、広告の左上にアイコンとその名前が表示されます。
広告アカウントとは、配信する広告を管理するアカウントのことで、広告配信面には何も表示されません。
これらは全て無料で作成出来ます。
 
Facebookページ
ビジネスマネージャはFacebook個人アカウント、Facebookページ、Facebook広告アカウントを管理するツールです。詳細は後ほど説明します。

1.Facebook 個人アカウント

おそらく皆さんご存知の、Facebookを使用するための個人アカウントです。
作成方法は、Facebookへアクセスし、必要事項を入力したら完了です。
 
Facebook 個人アカウント

2.Facebookページ

続いてFacebookページについてです。Facebookビジネスページ、またはビジネスページとも呼ばれます。
つまり、あなたのビジネスを紹介するためのページです。
ビジネスの最新情報を投稿する、クーポンを投稿するなど、使い方は様々です。
また、Facebook Messengerを使って、ユーザーからの問合せを受けることも可能です。
作成方法も至って簡単です。
 
①個人アカウントへログイン
②ヘルプの横、プルダウンメニューから「ページを作成」を選択
 
Facebook ページ
 
③ページタイプを選んで、必要事項を入力して完了です
 
Facebookページ ページタイプ
 
Facebookページを作成したら、プロフィール写真やカバー写真を登録し、情報を充実させておきましょう。
※参考リンク:Facebookページの設定facebook business

3.Facebook 広告アカウント

Facebook広告アカウントはFacebook広告を管理するアカウントです。
個人用広告アカウントは初めて広告掲載する際に同時に作成されます。
Facebookページを作るときと同様に、ヘルプ横のプルダウンメニューから選択します。
「広告を掲載」を選択すると自動的に個人用広告アカウントが作成され、広告入稿画面へと移行します。
 
Facebook 広告アカウント
 
個人的に広告を配信するわけではなく、会社のマーケティングチームなど複数名のメンバーで広告を管理する場合、次の「ビジネスマネージャ」の項もお読みください。

4.ビジネスマネージャ

ビジネスマネージャは

  • Facebook広告アカウント
  • Facebookページ
  • それらを管理する人(Facebook個人アカウント)

を全て一箇所で管理できるツールです。
先に説明した方法でFacebookページ、および広告アカウントを作成した場合、作成した本人だけがページおよびアカウントへログインできる状態です。
(作成するときに使用した個人アカウントにログインした後、Facebookページおよび広告アカウントへログインできる状態です。)
 
しかし、マーケティングチームのメンバーそれぞれがアクセスし、編集できるほうが便利ですよね。
そこで、このビジネスマネージャが活躍します。
ビジネスマネージャへ、マーケティングチームのメンバーの個人アカウント、そのチームで管理したいFacebookページ・広告アカウントを複数登録することが出来ます。
また、各Facebookページ、広告アカウントに対し、アクセスできる人(個人アカウント)を制限することが出来ます。
 
ビジネスマネージャの作成手順を見ていきましょう。
 
①Facebook個人アカウントへログイン
ビジネスマネージャへアクセス
③画面左上の「アカウントを作成」をクリック
 
ビジネスマネージャ
 
④必要事項を入力して完了
 
ビジネスマネージャアカウント
 
⑤作成後の画面がこちらです。
画面真ん中の各メニューからFacebookページ、広告アカウント、メンバー(個人アカウント)を登録することが出来ます。
 
ビジネスマネージャ
 
⑥また、画面左上のメニューからも選択可能です。
「ビジネス設定」をクリックしてメニューを表示させ、「ビジネス設定」を選択します。
 
ビジネス設定
 
⑦ビジネス設定ではメンバー、Facebookページ、Facebook広告アカウントが登録できるだけでなく、ビジネスに関する様々な設定が行えます。
 
この後の回で説明しますが、ビジネスマネージャに登録している広告アカウント間でピクセルやオーディエンスを共有することができます。
 
ビジネス設定

まとめ

今回はFacebook広告の配信のために必要な準備について説明しました。
最低限必要となるのが

  1. Facebook 個人アカウント
  2. Facebookページ
  3. Facebook 広告アカウント

の3つで、多くの場合4つめの「ビジネスマネージャ」も必要となります。
 
どれも画面に沿って入力していけば作成も簡単です。
また分からないことがあればfacebook businessに掲載されている情報やサポートページが役に立つと思います。
 
今回のお話はここまでです。最後まで読んで下さりありがとうございました。
次回は広告の入稿についてお話したいと思います。
どうぞお楽しみに。

カテゴリー/

マーケティング

タグ/
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
InoueInoueADトレーダー
Web広告の入稿・運用を担当しています。
初心者の方に分かりやすい記事で、Web広告の魅力をお伝えします!
お問い合わせはこちら

関連記事

TOP